コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】都市より観光地、頭髪見せた女性にむちを

欧州最大のホテル運営会社、フランスのアコーは中国で計画してい るホテルの約3分の1を観光地に建設する。経済力の高まりでレジャー 目的の旅行が伸びる一方、都市部では過剰供給で宿泊料金が抑制されて いるためだ。アコーのアジア太平洋地域会長、マイケル・アイゼンバー グ氏は22日のシドニーでのインタビューで、中国では国内観光業が「猛 スピード」で成長していると指摘、多くの都市より観光地の方が魅力的 だと語った。(27日)Chinese Tourist Sites Beat Cities as Accor Targets Holidaymakers

中国の浙江省杭州市で5月、ごみ処理場建設に反対するデモ隊が警 察当局と衝突した。警察車両が燃やされるなどの事態に発展、当局は建 設停止に追い込まれた。以前よりも豊かになり情報量も増えた住民らが 産業プロジェクトに一段と強く抗議するようになる中、政府のコミュニ ケーション不足が住民の怒りをあおり、警察当局との衝突が起こるとい う事態が中国全土で繰り返されている。社会の安定を目指す習近平国家 主席には厳しい流れとなっている。(27日)China Middle-Class Protests Turn Violent After Petitions Ignored

ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)最大手、米フェイ スブックに、スカーフを着用しない状態の写真を投稿したイラン人女性 をむち打ち刑にして投獄するよう求める動きが起きている。フェイスブ ック上でイラン女性に髪の毛を隠さない写真の投稿を呼び掛けたキャン ペーンに反論したもので、ユーザーに写真の女性たちの特定を要請して いる。同キャンペーンは今月3日の立ち上げから37万の「いいね!」を 集め、数十人の女性が自らの写真を投稿している。(26日)Iran Facebook Page Wants Women Lashed for Unveiled Photographs

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE