コンテンツにスキップする

ニッケル価格高騰でステンレス鋼の売り上げ急増

今年に入ってからのニッケル相場上 昇の恩恵を受けているのは鉱山会社だけではない。ニッケルを原料とし て利用する欧州のステンレス鋼メーカーは、顧客企業が追加料金の支払 いを避けようと在庫を積み増しているため、売上高が急増すると予想し ている。

フィンランドの金属メーカー、オウトクンプはステンレス鋼の出荷 が昨年10-12月(第4四半期)と比較して9.1%増加したと発表。スペ インのアセリノックスは受注が「少なくとも3年ぶりの高水準」に増加 し、ドイツのティッセンクルップは顧客企業が在庫を積み増しているこ とを明らかにした。売上高の増加により、金融危機以降、損失を出して いる金属業界の見通しが改善しつつある。

ニッケルはステンレス鋼の生産コストの半分を占め、金属各社はコ スト増をカバーするため追加料金を課している。中国に最も多くニッケ ルを供給しているインドネシアが国内の製錬会社への投資を促すため鉱 石輸出を禁止したことから、ニッケル価格は年初来で41%高騰。インド ネシアによる鉱石供給停止によりスイスのグレンコアなどの鉱山会社の 利益が増加しており、クレディ・スイス・グループは価格の「スーパー サイクル」が生み出される可能性があると指摘している。

原題:Stainless-Steel Sales Jump as Nickel Cost Gain Spurs Stockpiling(抜粋)

--取材協力:Luzi Ann Javier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE