ベトナム:中国船の攻撃受け漁船が沈没-両国の対立強まる

ベトナム外務省は領有権をめぐり中 国と対立しているベトナム沖の海域で26日、中国船がベトナム漁船を沈 没させたと明らかにした。両国間の対立がこれほど強まったのは2007年 以来のことで、南シナ海の領有権問題での中国の強硬姿勢が浮き彫りに なった。

同省のリー・ハイ・ビン報道官はベトナム漁船について「中国船に 突っ込まれた」と電話で述べた。政府ウェブサイトに掲載された声明に よれば、沈没した漁船に乗っていた10人は他のベトナム船に救助され た。ベトナム政府は排他的経済水域(EEZ)内でベトナムの船団が中 国船約40隻に取り囲まれた後、突っ込まれたと説明した。

シンガポールの東南アジア研究所の客員上級研究員、ハ・ホアン・ ホップ氏は電話インタビューで、今回の沈没で「中国はベトナムにこの 海域は中国の領海だというメッセージを送っている」と述べた上で、 「昨日、中国のスポークスマンはベトナムの主張を『ばかげている』と 評した。海上での行動に加えて言葉遣いも過激になっている」と指摘し た。

中国がパラセル(西沙)諸島近くに石油掘削装置を設置したことを きっかけに、ベトナム国内では今月、激しい反中国デモが発生。両国の 海上警備船も放水砲で攻撃し合うなどにらみ合いが続いている。

中国国営の新華社通信はベトナムが石油掘削装置の操業を妨害しよ うと船舶を派遣したと説明。「中国はベトナムの破壊的行動を阻止する ために断固たる措置を取るとともに、ベトナムにこうした行動を直ちに やめるよう正式に外交ルートを通じて抗議した」と反論した。

2007年には中国のパトロール艇がベトナムの漁船に攻撃を加え、乗 組員1人が死亡した。

原題:China Sinking Fishing Vessel Escalates Tensions With Vietnam (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE