南アの砂糖業界、労働者約5500人がストを計画-17年ぶり

南アフリカ共和国の砂糖業界では、 労働者約5500人が11%の賃上げを求め、27日にストライキを計画してい る。ストが実施されれば、同業界全体としては1997年以来となる。

南アの2大砂糖生産会社イロボ・シュガーとトンガート・ヒューレ ットなど経営者側は8.5%の賃上げを提示しており、労使双方の主張は 「比較的近い」と、トンガートのピーター・スタード最高経営責任者 (CEO)は26日のインタビューで語った。

南アでは、プラチナ生産大手のアングロ・アメリカン・プラチナム とインパラ・プラチナム・ホールディングス、英ロンミンの労働者らが 4カ月前からスト入り。同国の鉱山ストとしては最長でコストもかさん でいる。南アフリカ準備銀行(中央銀行)のマーカス総裁は先週、同ス トが経済成長を阻害しているとの見解を示した。

原題:South Africa’s Sugar Workers Plan First Strike for 17 Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE