コンテンツにスキップする

新興国株:7カ月ぶり高値から下落-ロシア株は続伸

26日の新興国の株式相場は7カ月ぶ り高値から下落。工業株や公益株が売られた。一方、ロシア株は逆行高 となった。

MSCI新興市場指数は0.1%安の1041.84。先週23日には昨年10月 以来の高値を付けていた。韓国のポータル最大手ネイバーが4%値下が りし、指数の下げに最も響いた。ロシア株の指標MICEX指数 は0.7%上昇して3カ月ぶり高値。ウクライナの2017年償還ユーロ債 は10営業日続伸。同国の大統領選挙は、資産家ペトロ・ポロシェンコ氏 が勝利した。

FIMアセット・マネジメント(フィンランド)の新興市場責任 者、ハータ・アラバ氏は電子メールで、「市場は一服している。それは 健全なことだ」と指摘。「状況が悪化していないことから、安心感によ るロシア株式相場の上昇は続いている」と述べた。

原題:Emerging Stocks Fall From Seven-Month High While Russia Rallies(抜粋)

--取材協力:Julia Leite.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE