コンテンツにスキップする

ウクライナ国債、5月は4年ぶり高リターンへ-大統領選結果で

ウクライナ国債は今月、月間ベース で4年ぶりの高いリターンとなりそうだ。大統領選挙でのペトロ・ポロ シェンコ氏の勝利がロシアとの緊張緩和につながるとの観測が投資家の 間で広がっている。

ウクライナ国債の今月のリターンはプラス7.8%と、ブルームバー グの米ドル建て新興市場国債指数を構成する国債の中で最も高く、この ままいけば2010年3月以来の高水準となる。2023年4月償還債の利回り は26日、1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し9.02%。 世論調査がポロシェンコ氏への支持を示す中、ここ3週間で1.81ポイン ト下げていた。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)のアナリスト、ワディム・クラ モフ氏はロンドンからの電話取材で、「ロシアとの武力衝突のリスク低 下を背景にウクライナ債は上昇している。大統領選は情勢の安定化に向 けた新たなステップの1つにすぎない」と指摘。「現時点で重要なの は、最終結果が発表される際にロシアがどう反応するかを見極めること だ」と述べた。

原題:Ukraine Bonds Head for Best Month Since 2010 on Poroshenko Bet(抜粋)

--取材協力:Andras Gergely、Ksenia Galouchko、Kyoungwha Kim、Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE