コンテンツにスキップする

タイ陸軍司令官が経済てこ入れ表明、デモをけん制

タイのプラユット陸軍司令官は26 日、クーデター反対デモを排除する構えを示すと同時に、経済のリセッ ション(景気後退)入りを阻止するため国の補助金プログラムの下でコ メ農家に28億ドル(約2850億円)を支払うと表明した。

プラユット司令官は国王の勅令によってタイの「国家平和秩序評議 会(NCPO)」の議長として正式に承認された後、バンコクで発表し た。承認セレモニーから数時間後には、バンコク中心部にある戦勝記念 塔付近にデモ隊が戒厳令を無視して集まり、今月22日の軍事クーデター を非難した。

同司令官は選挙制度改革や景気てこ入れ策を実施する組織の設置と 首相指名を行うと説明。コメ農家への支払いの履行やインフラ投資、自 由貿易の促進を実施すると言明した。昨年10月から続く政情不安を受け た個人消費や工業生産、観光業の落ち込みを背景にタイ経済は1-3月 (第1四半期)に0.6%縮小している。

テレビ演説したプラユット司令官は「評議会が優先するのは平和と 秩序の維持だ」と述べ、「問題や紛争の原因となるあらゆる側面を改革 する新たな組織を設立する」ことを明らかにした。また、夜間外出禁止 令は緊張が和らぐまで継続するとし、デモ隊は法的措置に直面すると説 明した。

原題:Thai Army Pledges to Boost Economy as Protests Are Kept in Check(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE