コンテンツにスキップする

【今日のチャート】今年のテクノロジー株買いならアジア

今年のテクノロジー株投資は米国の 銘柄よりアジア株を買い入れた投資家が勝ち組となっている。UBSウ ェルス・マネジメントのケルビン・テイ氏はバリュエーション(株価評 価)で見ると、アジア株買いが引き続き好ましいと指摘する。

今日のチャートは上段で、MSCI新興市場情報技術(IT)指数 の株価純資産倍率(PBR)が2.1倍、これに対し先進国のIT銘柄の 指数は3.4倍と、その開きが2008年以来の大きさとなっていることを表 している。チャート下段では、新興市場の指数(赤)が年初来で11%上 げているのに対し、先進国の指数(白)が1.7%上昇となっていること が分かる。

UBSウェルスでアジア太平洋担当の最高投資責任者(CIO)を 務めるテイ氏は18日、ハードウエア銘柄が上昇をけん引してきたが、イ ンターネットやソフトウエアサービス株も上昇を続ける勢いだとロンド ンで述べた。

インドのインフォシスのPBRは3.7倍、IBMは11.3倍だ。アジ ア最大のインターネット企業である中国のテンセント・ホールディング の12カ月後の利益見通しに基づくPBRが33倍であるのに対し、米フェ イスブックは38倍、米リンクトインは78倍だ。

テイ氏は「新興市場のIT銘柄は割安で過小評価されている。アジ アのIT分野は3年前と比べ幅が広がり深みが増している。中国最大の 企業は今やインターネット企業だ」と語った。

原題:Tencent Rally Crushing Costly Facebook, Google: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE