中国株:上海総合指数、2週間ぶり高値-追加刺激策への期待

中国株式相場は続伸。上海総合指数 が約2週間ぶりの高値となった。政策当局が一段の成長支援策を講じる との観測が強まった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前週末比6.91ポイント(0.3%)高の2041.48で終了。李 克強首相が経済を支えるために政策を微調整すると表明した。上海、深 圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は0.4%高の2156.44。

正徳人寿保険の呉侃マネーマネジャー(上海在勤)は「李首相の発 言で政策緩和期待が生じた」と述べた。

運輸関連株が買われた。自動車メーカーの上海汽車集団(SAIC モーター、600104 CH)は0.8%高。航空機部品メーカーの中航飛機 (000768 CH)は3.9%高。習近平国家主席が新エネルギー車の開発をメ ーカー各社に要請するとともに、中国は航空機開発への投資を増やすべ きだと指摘した。

原題:China Stocks Climb on Policy Support Speculation; Carmakers Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE