コンテンツにスキップする

個別銘柄:ソニーやニコン高い、大日本住友急落、サンリオ高

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

ソニー(6758):前週末比3.1%高の1683円。上海東方明珠とプレ イステーションの中国販売で提携し、上海自由貿易区にプレイステーシ ョンの家庭用ゲーム機とソフトを生産・販売するための合弁2社を両社 で設立する。上海東方明珠が上海証券取引所に提出した文書で明らかに なった。

ニコン(7731):4.3%高の1630円。クレディ・スイス証券では投 資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に引き上げた。決算発表 直後の下落で目標株価1550円を達成したと指摘。さらに16日発表の組織 改編・社長交代に加え前期末までにカメラの在庫適正化を推し進めた危 機管理能力を高く評価するとした。

大日本住友製薬(4506):300円(21%)安の1158円と、ストップ 安。東証1部下落率1位となった。結腸直腸がんを対象とした抗がん剤 「BBI608」の第3相国際共同治験について、新規の患者登録と登録 済み患者への投与を中止と発表。野村証券では同剤の単剤治療による臨 床試験は事実上中止と指摘し、投資判断を「買い」から「中立」に引き 下げた。親会社の住友化学(4005)は5.2%安と下落率2位。

サンリオ(8136):5%高の2759円。メリルリンチ日本証券で は、22日のサンリオ株の大幅下落について、前日開催の決算説明会のミ スリーディングの結果との見方を示した。さらにライセンス中心の事業 モデルに変更はないと指摘、業績は良好拡大で、今期も最高益更新に向 け成長が続くと予想。還元強化も期待され、株価の回復は早いとした。

佐世保重工業(7007):6.7%高の111円。名村造船所(7014)が株 式交換で佐世保重を完全子会社化すると発表。佐世保重1株に名村 造0.128株を割り当てる。名村造の23日終値881円を基にした佐世保重の 理論株価は112円で、理論価格にさや寄せした。名村造は1.9%高。

富士石油(5017):4.7%高の312円。三菱UFJモルガン・スタン レー証券は投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に引き上げ た。大規模定期修理の反動解消や石油製品スプレッド改善により、2015 年3月期の調整後営業利益は黒字転換する見込みだと分析した。目標株 価は390円。

KLab(3656):100円(17%)高の680円とストップ高。ブシロ ードと共同開発のタイトル「ラブライブ!スクールアイドルフェスティ バル」の繁体字版を23日から提供開始した。香港、マカオ、台湾のグー グル・プレイにモビモンから配信されており、今後アップストアにも配 信を予定している。

TOWA(6315):2.7%安の615円。東海東京調査センターは投資 判断を「強気」から「中立」に2段階引き下げた。直近の株価上昇で株 価収益率(PER)に割安感が薄れてきた、と指摘。機械株全体で PER20倍超の銘柄が増えているが、低い売上高営業利益率などを勘案 しPER18倍を適用し、目標株価を610円と設定した。

ジャパンディスプレイ(6740):0.9%高の560円。ソニーやパナソ ニック(6752)と有機ELパネル事業で提携し、タブレット向け中小型 パネルの共同開発会社を設立すると26日付の日本経済新聞朝刊が報じ た。生産も含めた事業統合も検討するという。

日本通信(9424):100円(18%)高の667円とストップ高。クレデ ィ・スイス証券では目標株価を620円から640円に引き上げた。1-3月 期に新規加入したユーザーの多くが音声SIMと見られ、今後は音声が 加わって1人当たりの売上高を示すARPUが上昇する可能性がある、 と分析。業績予想を上方修正した。投資判断は「アウトパフォーム」継 続。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE