コンテンツにスキップする

コロンビア大統領選、サントス氏とスルアガ氏の決選投票に

コロンビア大統領選は25日に投開票 され、現政権が進めるマルクス主義の左翼ゲリラとの和平交渉に異を唱 えたスルアガ元財務相が第1回投票で首位に立ち、現職のサントス大統 領との決選投票に臨むこととなった。

選挙管理当局によると、開票率99.8%で前大統領のアルバロ・ウリ ベ氏が推すスルアガ元財務相(57)が29.3%を得票して首位。サントス 大統領(62)は25.7%となっている。6月15日の第2回投票を回避する ためには過半数の得票が必要だった。

今回の大統領選では、サントス政権とコロンビア革命軍 (FARC)の和平交渉が最大の争点となっている。スルアガ氏はコロ ンビア革命軍が一方的な停戦を宣言しない限り、キューバで行っている 和平交渉を打ち切ると主張。これに対してサントス大統領は、コロンビ アは内戦に終止符を打つ絶好の機会を迎えているとしている。

原題:Zuluaga to Face Santos in Colombia Presidential Runoff Vote (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE