米ファイザーはアストラゼネカ買収を当面断念の方向-関係者

米医薬品最大手のファイザーは英ア ストラゼネカの買収を当面断念する方向だ。買収規模は694億ポンド (約11兆9000億円)と、実現すれば業界で過去最大となるはずだった。

事情に詳しい関係者1人によると、ファイザーは26日が公式の買収 提案の期限だが、提案を行わないと発表することがほぼ確実。手続きは 非公開だとして同関係者が匿名を条件に明らかにした。

英政府のルールでは、両社の交渉再開が可能になるまでに少なくと も3カ月の冷却期間が必要。関係者によれば、ファイザーはこの期間に アストラゼネカの株主が取締役会に交渉の席に戻るよう圧力をかけるこ とに期待している。一方、アストラゼネカはファイザーによる買収を回 避するため、収益につながる買収を独自に目指す可能性があるという。

ファイザーは1株当たり55ポンドの最終提案がアストラゼネカの取 締役会に拒否された後、再び買収を試みるかどうかについてこれまでの ところ言及していない。

原題:Pfizer Said Near Abandoning AstraZeneca Bid, Ponders Next Move(抜粋)

--取材協力:David Welch、Albertina Torsoli.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE