コンテンツにスキップする

「フラッシュ・ボーイズ」怖くない、オンライン取引ベビー健在

株式市場は操作されていて小口投資 家は金をだまし取られている-。マイケル・ルイス氏の著書「フラッシ ュ・ボーイズ」はこの世界をそんな風に描いているが、肝心の小口投資 家にこの警告は届いていないようだ。

クレディ・スイス・グループのアナリスト、アナ・アブラモビック 氏によれば、個人投資家向けのオンライン証券会社での取引高は過去最 高水準にあり、口座の資産は2010年以来、毎四半期増え続けている。米 国株の全体的な取引高も4年にわたる低迷を脱する勢いだ。

「投資家信頼感の低下や市場参加者への疑惑の目が取り沙汰されて いるが、リテール証券会社からのデータは小口投資家がかつてないほど 株取引に熱心に参加していることを示している」と同氏は今月のリポー トで指摘した。

レイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルのアナリスト、パトリ ック・オショーネシー氏によれば、Eトレード・ファイナンシャルとチ ャールズ・シュワブ、TDアメリトレード・ホールディング3社を合わ せた1日当たりの取引の平均は、1-3月(第1四半期)に前年同期 比24%増えて過去最高水準となった。Eトレードではルイス氏のフラッ シュ・ボーイズが出版された直後の4月も1日当たり取引高が前年同期 から21%増えていた。

米国株全体の取引も今年これまでの1日当たり平均が67億株と、前 年同期を8.5%上回っている。

Eトレードは最近、数年間使っていた赤ちゃんの登場するコマーシ ャルを終了させたが、こうしたデータを見る限り、コツコツと取引を続 けている小さな投資家たちはコマーシャルの外の世界に大勢いるよう だ。彼らは取引をするのに忙し過ぎてフラッシュ・ボーイズをまだ読ん でいないのかもしれない。それとも、本当にまだ字が読めない赤ちゃん が取引しているのだろうか。

原題:E*Trade Babies Are Unafraid of Flash Boys as Stock Trading Booms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE