コンテンツにスキップする

メキシコ政府、14年成長率見通し2.7%に下方修正-従来3.9%

メキシコ政府は2014年の経済成長率 見通しを下方修正した。1-3月(第1四半期)の成長率はエコノミス トらの予想を下回った。

メキシコ財務省は23日、14年の成長率予測を2.7%と、従来の3.9% から引き下げると発表した。同日先に国家統計局が発表した1-3月期 国内総生産(GDP)は前年同期比1.8%増だった。昨年10-12月(第 4四半期)の0.7%増から伸び率が高まったものの、ブルームバーグが エコノミスト24人を対象に行った調査の予想中央値(2.1%増)には届 かなった。1-3月GDPは前期比では0.3%増だった。

原題:Mexico Cuts 2014 Growth Forecast to 2.7% as 1Q Disappoints (1)(抜粋)

--取材協力:Brendan Case、Ben Bain.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE