コンテンツにスキップする

ブラジル株(23日):ボベスパ指数下落、消費者信頼感低下で

23日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が下落した。週間ベースでは5月に入り初の下げ。ブラ ジルの消費者信頼感が5年ぶりの低水準となったことで、国内需要への 依存度の高い一部企業の見通しが悪化した。

ベルギーのビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ(AB)イン ベブのブラジル部門アンベブは0.8%、ブラジル最大の食品メーカー、 BRFは1.7%のそれぞれ下落。一方、鉄鉱石生産のヴァーレは商品高 を受けて0.6%高。

ボベスパ指数は前日比0.3%安の52626.41で終了。今週1週間で は2.5%安と、4月25日終了週以来の週間ベースでの下げとなった。通 貨レアルはサンパウロ時間午後5時28分(日本時間24日午前5時28分) 現在、0.3%安の1ドル=2.2232レアル。

証券会社ソウザ・バロスのオペレーション責任者リカルド・ピン ト・ノゲイラ氏はサンパウロから電話取材に対し、インフレ率が依然と して高いことなどからブラジルの消費者は現在、一段と慎重になってい るとし、「投資家は、ブラジル国内の需要は今後も弱い状態が続くと考 え、消費関連株を売っている」と語った。

ジェツリオ・バルガス財団(FGV)が23日発表したブラジルの5 月の消費者信頼感指数は102.8と、2009年4月以来の低水準だった。

原題:Ibovespa Drops as AmBev Sinks on Decline in Consumer Confidence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE