コンテンツにスキップする

NY金(23日):反落、株価上昇で代替投資の買いが減退

ニューヨーク金先物相場は反落。米 景気回復の兆しを背景に株価が上昇、代替投資の金買いが減退した。米 商務省が発表した4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換 算)は前月比6.4%増。S&P500種株価指数は最高値に接近した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「この住 宅指標は米経済が改善しつつあることをあらめて示している」と指摘。 「株式相場も引き続き堅調に推移している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.3%安の1オンス=1291.90ドルで終了した。週間ベース では0.1%下落。

原題:Gold Falls as U.S. Housing Gains Boost Equities Close to Record(抜粋)

--取材協力:Kevin Crowley、Suzi Ring.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE