インド株(終了):センセックス、最高値更新-新政権への期待で

23日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は過去最高値を更新した。モディ新首相が 景気刺激策を講じるとの投資家信頼感の高まりを背景に、週間ベースで は3週続伸となった。

資産規模でインド最大の銀行、インドステイト銀行は3年ぶり高値 を付けた。同行の第4四半期利益が事前予想ほど減少しなかった。産銅 会社セサ・スターライトは終値が2011年8月以来の高値となり、構成銘 柄の中で今週最良のパフォーマンスとなった。国内最大の発電機メーカ ー、バーラト重電機は3.3%上昇。前週末比の上昇率は18%となった。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比318.95ポイント (1.3%)高の24693.35で終了。週間ベースでは2.4%の値上がりとなっ た。

モディ氏率いる野党連合が総選挙で30年ぶりの大勝利を収めたこと で景気てこ入れ策への期待が増し、成長加速から恩恵を受ける銘柄が買 われている。インド人民党(BJP)がモディ氏を首相候補にした昨年 9月13日以降、センセックス指数は25%上げている。

アンビット・インベストメント・アドバイザーズ(ムンバイ)のマ ネジングディレクター、バイブハブ・サングハビ氏は電子メールでのイ ンタビューで、「当社の見方では、景気が底入れしたとの観測から景気 循環銘柄の上昇が続くだろう」と答えた。

原題:Sensex Jumps to Record as Cyclical Stocks Extend Election Rally(抜粋)