コンテンツにスキップする

中国人民元:週間で2週続落-中銀総裁が景気に警戒呼び掛け

中国人民元は23日、ドルに対して下 落。週間ベースでは2週間連続の下げとなった。政策当局が輸出押し上 げや景気下支えのため元安を容認するとの観測が広がった。

中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、今年の政府目標であ る7.5%の成長率を達成するのは可能だとしながらも、成長がさらに鈍 化するかどうかについて「警戒」を呼び掛けた。ルワンダの首都キガリ でインタビューに応じた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.02%安の1ドル=6.2365元。週間での下落率は0.05%と なった。

ブルームバーグ集計のデータによれば、香港のオフショア市場では 元は前日比0.09%安の6.2375元。週間では0.08%下落した。元の1年物 ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.13%安の6.2465 元。前週末からは0.17%下げた。

原題:Yuan Weakens a Second Week as Zhou Calls for Growth Vigilance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE