コンテンツにスキップする

ジンバブエ:ダイヤを政府借り入れの担保に-書簡で通達

ジンバブエでダイヤモンドを採掘す る業者は、中央銀行を通じてダイヤを売却するよう同国政府から通達を 受けた。中銀が政府借り入れの担保としてダイヤを利用する方針が、鉱 山省幹部のフランシス・グディアンガ氏から送付された書簡で示され た。

書簡では、生産会社に対し「現在生産しているダイヤ全てについて ジンバブエ国営のミネラルズ・マーケティングが関わる選別・評価作業 を経た上で出荷の準備をしなければならない」と指示している。支払い はその後で行われる見通し。

書簡は4月28日に鉱山各社に送付され、30日から実施された。ブル ームバーグは同書簡を入手した。グディアンガ氏に今月22日に電話した が、連絡は取れなかった。

消費者支出の落ち込みによりジンバブエの経済成長は鈍化してお り、政府は国家公務員に支払う給与などの資金源の確保が困難な状況に 陥っている。鉱山省のフレッド・モヨ次官は7日、中国からの資金借り 入れの担保として金やダイヤなどの鉱物輸出を利用する可能性を示唆し ていた。

原題:Zimbabwe to Use Diamonds to Secure Loan, Letter to Miners Shows(抜粋)

--取材協力:Brian Latham.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE