コンテンツにスキップする

S&P:スペインを「BBB」に格上げ-見通し安定的

米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)はスペインの信用格付けを1段階引き上げ、「BBB」とし た。同国の成長見通しも引き上げた。

S&Pの23日の発表によると、アウトルック(格付け見通し)は 「安定的」。格上げはスペインが2009年に最上級「AAA」格付けを失 って以来初めて。引き上げ前の格付けはジャンク級を一段階上回る 「BBB-」だった。フィッチ・レーティングスは先月、同国の信用格 付けを「BBB+」に引き上げ、ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスも2月に格上げしていた。

S&Pは発表文で「格上げはスペインが10年以降に構造改革に取り 組んだ結果、経済成長と競争力が改善しているとの当社の見方を反映し ている」と説明。さらに、「こうした改革の成果とユーロ圏の金融政策 が極めて緩和的にとどまるとの見通しから、14-16年のスペインの国内 総生産(GDP)平均伸び率予想を1.2%から1.6%に修正した」ことを 明らかにした。

スペインの1-3月(第1四半期)GDPは前期比0.4%増と、3 四半期連続のプラス成長となった。これはユーロ圏平均の2倍の伸び 率。ラホイ首相は今年の成長率が1.2%、15年は1.8%と見込んでいる。 昨年は1.2%のマイナス成長だった。

原題:Spain Sovereign Debt Rating Upgraded by S&P as Economy Improves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE