【海外アラカルト】アバクロCEO屈する、ATMはホテルで

り。

米カジュアル衣料品アバクロンビー・アンド・フィッチ(アバク ロ)を創業したマイク・ジェフリーズ最高経営責任者(CEO)は時代 遅れの戦略を捨てるよう求める圧力に長年抵抗してきたが、ついに折れ た。売上高の低迷を招いた経営スタイルの責任を投資家から追及された 同CEOは、権限の一部を手放す意向だ。会長職を辞したジェフリーズ CEOは同社初の最高執行責任者(COO)を指名、これまで敬遠して いた黒色を取り入れるなど、忠告に耳を傾ける姿勢を示している。先月 のインタビューで10代の若者の支持を取り戻そうとする方針を披露し た。(22日)Abercrombie Tones Down Nightclub Vibe to Win Back Teens: Retail

来月開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)観戦のためブラジ ルを訪れる観光客は街中にある銀行の現金自動預払機(ATM)を使わ ない方がよさそうだ。銀行のATMコーナーがダイナマイトで爆破され た事件が起きているほか、短機関銃を持つギャングに襲われる可能性も あるためだ。ブラジル旅行代理店協会で国際業務を担当する幹部レオネ ル・ロッシ氏はサンパウロでのインタビューで、「ブラジルには恐ろし い強盗がいる」と述べ、旅行客には銀行の支店ではなくホテルやショッ ピングセンターにあるATMを利用するよう勧めた。(22 日)Ferocious Bandits, ‘Quicknap’ Alert for World Cup ATM Users (抜粋)

中国当局は米国の文化や英語に戦いを挑んでいる。中国のメディア 規制当局は、米の人気テレビ番組「ビッグバンセオリー」、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」、「グッド・ワイフ」を中国動画配信サイト 「捜狐(ソフ)」と「優酷」で配信中止とした。共産党機関紙の人民日 報は4月、中国語を話す際に英語からの借用語が使われる現状を嘆く2 本の社説を掲載。5月半ばには国営メディアで、昨秋発表した小中学校 や高校で英語教育の比重を減らし伝統的文化の授業を強化する計画を確 認する報道が相次いだ。(23日)China Fears Linguistic Purity Is Threatened by Rise of English(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE