コンテンツにスキップする

金のパフォーマンス最低、最高は原油-クレディSの投資家調査

商品市場の向こう1年間の見通し で、金相場が最も嫌気され、原油が最も好感されていることが、クレデ ィ・スイス・グループが投資家を対象に実施した調査で明らかになっ た。

クレディ・スイスが22日、電子メールで送付したリポートによる と、回答者の71%が金相場のパフォーマンスが最低になると予想 し、16%が銅と答えた。一方、49%は原油が最高のパフォーマンスを示 すとみており、トウモロコシが27%で2位だった。調査は今週実施さ れ、約160人が回答した。

クレディ・スイスの金属取引の世界責任者、カマル・ナクビ氏は22 日、ロンドンで記者団に対し「商品の専門家の大半が嫌気しているとい う意味では、依然として金が圧倒的だ」と指摘。「特にヘッジファンド 専門家や現物トレーダーの間で、原油が上昇しやすいとの見方がかなり 強まっている。特に需要がピークに達する今夏に、さまざまな地政学的 リスクが上昇要因になると予想されている」と述べた。

原題:Gold Has Worst Outlook in Credit Suisse Poll as Crude Best (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE