GE:仏アルストムの事業買収の期限延長に合意-政府要請で

米ゼネラル・エレクトリック( GE)はフランスのアルストムのエネルギー事業を170億ドル(約1 兆7300億円)で買収する提案について、仏政府から要請されていた3週 間の検討期限延長を受け入れることに同意した。

仏当局者がより有利な条件を確保しようとする中で、GEは6月23 日まで期限先送りを求められていた。同社は「継続中の協議を促進す る」として譲歩した。

仏政府は別の声明で、政府は期限延長により、懸念解消に向けて複 数の企業と協力することが可能になるとした上で、解決策を見つけるた めに「効率的かつ迅速に」取り組むことは誰の利益にもかなうと表明し た。

フランスのオランド大統領とモントブール生産力再建相は買収提案 の改善を強く求めている。同大統領はGEの提案を「受け入れられな い」とし、雇用保証の改善を要求。モントブール再建相は独シーメンス の提案の方が好ましいと表明している。同相は先週、エネルギー産業を 含め外国勢による一部の買収を阻止できる権限を政府に与える政令に署 名している。

原題:GE to Extend Deadline for Alstom Offer on French Request (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE