コンテンツにスキップする

ウクライナ大統領選、チョコレート王ポロシェンコ氏が自信

今月25日のウクライナ大統領選挙で 最有力候補とされる富豪のペトロ・ポロシェンコ氏は、自分こそ同国を 団結させる人間だと確信している。

菓子事業で財を築き「チョコレート王」と称されるポロシェンコ氏 は、武装した分離派がウクライナを分断させかねない状況の中、民主主 義の発展と欧州との関係強化を通じて国を結束させると表明している。 シンクタンクの民主主義イニシアチブ基金のイリナ・ベケシュキナ氏に よれば、ヤヌコビッチ前大統領らを退陣に追い込んだキエフでの抗議活 動で存在感を高めたポロシェンコ氏は、緊張緩和のための合意をまとめ られる現実主義者だという。

ベケシュキナ氏はキエフから電話取材に応じ、「ポロシェンコ氏は 強くて信頼でき、好戦的にならずに妥協点を見いだせる人物として受け 止められている」と述べた。

ポロシェンコ氏は大統領候補21人の中で先頭を走っており、支持率 は2位のティモシェンコ元首相の5倍強と、後続を大きく引き離してい る。ポロシェンコ氏は50%超の得票率を目指している。50%を割れば、 6月15日に決選投票が実施される。

原題:Ukraine’s Chocolate Billionaire Set for Victory as Unity Frays(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE