コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパ指数は上昇-大統領選世論調査や金属高で

22日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇。失業率の低下で消費関連銘柄の見通しが改善さ れたほか、金属相場高を背景に資源関連株も買われた。

ブラジル中央電力は3.3%上昇し、先月29日以来の大幅な上げ。大 統領選の世論調査で野党候補の支持率が上昇し、現政権ほど国営企業に 介入しない政権が誕生することへの期待が高まった。鉄鉱石生産のヴァ ーレは1.7%高。食肉加工最大手のJBSは2.5%値上がりした。

ボベスパ指数は前日比1.2%高の52806.22で終了。通貨レアルはサ ンパウロ時間午後5時19分(日本時間23日午前5時19分)現在、0.3% 安の1ドル=2.2148レアル。

証券会社ギジ・インベスチメントスのストラテジスト、ルイス・グ スタボ・ペレイラ氏は電話インタビューで、ブラジル株の上昇の背景に は「失業率の低下と商品相場高という好材料」があったと指摘。「この ところ大統領選挙をめぐる期待から国営企業株が買われている」と述べ た。

調査会社イボペが行った5月の世論調査の結果によると、ルセフ大 統領の支持率は40%と4月の37%から上昇。ただ、対立候補のアエシ オ・ネべス、エドゥアルド・カンポスの両氏はそれ以上に支持率を伸ば した。調査は今月15-19日に2002人を対象に実施された。誤差率はプラ ス・マイナス2ポイント。

原題:Ibovespa Advances After Election Poll as Metals Gain Buoys Vale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE