コンテンツにスキップする

米中古住宅販売:4月は1.3%増の465万戸-年初来初のプラス

4月の米中古住宅販売は年初以降で 初の増加となった。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した4月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比1.3%増の465万戸とな った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中 央値は469万戸だった。在庫は16.8%増加した。

アメリプライズ・ファイナンシャル(デトロイト)のシニアエコノ ミスト、ラッセル・プライス氏は「在庫の改善は、今後数カ月にわたり 販売が力強さを増すことを示唆している」とした上で、「建設が一層の 活発になる必要がある」とも指摘した。

中古住宅在庫は16.8%増の229万戸。販売に対する在庫比率は5.9カ 月と、12年8月以来の高水準。前月5.1カ月だった。

4月の中古住宅価格(中央値)は前年同月比で5.2%上昇して20 万1700ドル。前年比での上昇率は2012年3月以降で最小となった。

い。

原題:Sales of Existing U.S. Homes Rise for First Time This Year (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE