コンテンツにスキップする

NY外為:ユーロが3カ月ぶり安値、追加緩和観測で

22日のニューヨーク外為市場では、 ユーロが約3カ月ぶりの安値に下落。欧州の金融当局者が追加緩和に前 向きな姿勢を示唆した。今週実施される欧州議会選挙では現体制に批判 的な政党が勢力拡大を目指している。

円は下落。中国製造業の見通し改善を示唆する統計が発表され、安 全資産として円の需要が後退した。ドルは対円で節目となる水準から値 を戻した。4月の米中古住宅販売の増加が影響した。タイ・バーツは下 落。同国軍部が戒厳令発令から2日後、クーデターを起こした。

ユーロは下落。ドイツ連邦銀行のバイトマン総裁はフランクフルト での行事に出席し、非伝統的な金融政策が検討されるだろうと述べた。

みずほ銀行のストラテジスト、シレーン・ハラーリ氏(ニューヨー ク在勤)は「欧州中央銀行(ECB)が6月に積極的な金融政策を打ち 出すとの見方が強まっており、ユーロは下落している」と述べた。 ECB当局者の発言は8日のドラギ総裁の発言に沿った内容となってお り、「市場の見通しを裏付けている」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで0.2%下げて1 ユーロ=1.3656ドル。前日には一時1.3635ドルと、2月13日以来の安値 に下げた。円は対ドルで前日比0.4%安の1ドル=101円74銭と、終値ベ ースで4月1日以来の大幅安。円は対ユーロで0.1%安の1ユーロ=138 円93銭。

中国の製造業統計

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表 した5月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.7。昨年12 月以来の高水準。ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想中央 値48.3を上回った。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小の境目。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)のG10通貨戦略責任 者、アダム・コール氏は、「リスクが取られている時は円が一番下げる 通貨だ」と述べた。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇して1010.61。

ドルは前日、対円で一時100円82銭と、2月5日以来の安値を付 け、200日移動平均を3日連続して下回った。ドルはその後、上昇に転 じニューヨーク時間帯に101円37銭と200日移動平均を上回った。昨年10 月にもドルは200日移動平均を何度か下回った後、上抜けた。その後ド ルは9%値上がりして1ドル=105円44銭と、5年ぶり高値を付けた。

米中古住宅販売統計

4月の米中古住宅販売は年初以降で初の増加となった。全米不動産 業者協会(NAR)の発表によると、4月の中古住宅販売件数 (季節 調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比1.3%増の465万戸とな っ た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央 値は469万戸だった。

英マークイット・エコノミクスが発表した5月のユーロ圏総合景気 指数(速報値)は53.9と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想 中央値と一致した。同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。指数を構 成するサービス業景気指数は約3年ぶりの高水準に達した一方、製造業 景気指数は予想以上に悪化した。この統計発表後、ユーロは主要通貨の 大半に対して下げた。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重指数によれ ば、ユーロは過去1カ月間で1.2%下落。豪ドルは0.7%安、ドル は0.1%上昇した。

原題:Euro Falls to Three-Month Low on Easing Speculation; Baht Drops(抜粋)

--取材協力:大塚美佳、Kristine Aquino、小宮弘子、Mariko Ishikawa、Kevin Buckland、Neal Armstrong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE