スイスの他の国内行も米脱税捜査で決着の公算-財務相

クレディ・スイス・グループが米国 人顧客の脱税ほう助罪を認め、罰金26億ドル(約2640億円)の支払いに 応じたことは、同様の捜査対象となっている他のスイスの銀行にとって も刑事処分をめぐる米司法当局との応酬に決着をつける見通しがつき、 数年に及んだ行き詰まりと不確実さが払拭(ふっしょく)されることに なる。

スイスのビドマーシュルンプフ財務相は20日、ベルンで記者団に対 し、クレディ・スイスの有罪答弁は他行の決着に向けた「糸口が見えて きた」と述べた上で、「他行も今後数カ月以内に解決策を見つける可能 性がある」と指摘した。

銀行子会社のクレディ・スイスを略式起訴した米司法省は、ジュリ アス・ベア・グループなどの10を超えるスイス企業を数年にわたり捜査 してきた。

原題:Credit Suisse Deal Seen Paving Way for Swiss Banks to Settle (1)(抜粋)

--取材協力:Jan Schwalbe、Jeffrey Vögeli.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE