コンテンツにスキップする

香港・中国株:H株、5週間ぶり高値-中国製造業指標を好感

香港株式相場は上昇。ハンセン中国 企業株(H株)指数が約5週間ぶりの高値となった。中国製造業の指標 が市場予想を上回る改善となったほか、景気下支え策の観測が高まっ た。

H株指数は前日比1.1%高の10109.57と、4月14日以来の高値で終 了。ハンセン指数は117.24ポイント(0.5%)高の22953.76。資産家ウ ォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが出資する自 動車メーカー、比亜迪(BYD、1211 HK)は5.1%高。中国最大の産金 会社、紫金鉱業(2899 HK)は1.7%高。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが22日 発表した5月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.7。4 月改定値の48.1から上昇し、ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場 予想中央値の48.3も上回った。

UBSの中国担当エコノミスト、ドナ・クウォック氏は香港でのブ ルームバーグテレビジョンのインタビューで、「改善が示され、最近の 政策支援や輸出の回復により、4-6月(第2四半期)に景気の勢いが 持ち直すというわれわれの見方と一致する内容になった」と指摘。景気 は「低い水準で安定しつつある」と述べた。

中国本土の株式相場は下落。上海証券取引所の人民元建てA株と外 貨建てB株の双方に連動する上海総合指数は前日比3.67ポイント (0.2%)安の2021.29。石炭株の下げが響いた。上海、深圳両証取のA 株に連動しているCSI300指数は0.2%安の2131.11。

原題:China’s H Shares Rally to 5-Week High as Manufacturing Improves(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE