中国の光明食品、イスラエルのツヌバ・フード株56%を取得へ

中国上海市政府系の企業で乳製品な どを扱う光明食品集団はイスラエルのツヌバ・フード・インダストリー ズの株式過半数を取得することで暫定合意した。

光明食品はツヌバの株式56%をプライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資会社エイパックス・パートナーズから取得する。買い取り 価格はまだ決まっていない。光明食品の広報担当、潘建軍氏が22日、携 帯電話のメッセージを通じ明らかにした。

エイパックスがイスラエルに置くオフィスに営業時間外に電話した ものの応答はなかった。同社のウェブサイトによれば、ツヌバはイスラ エルで最もよく知られた10の食品ブランドのうち7つを所有している。

原題:China’s Bright Food Agrees to Buy 56% of Israel’s Tnuva Food (1)(抜粋)

--取材協力:Liza Lin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE