コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】W杯控えスト拡大、攻撃被害報告せず

り。

6月12日にサッカーのワールドカップ(W杯)開幕を控えるブラジ ルでは今月21日、サンパウロのバス運転手に続き、警察官もストライキ に突入した。運転手が賃上げを求めストに踏み切ったことで、サンパウ ロの半分以上のバス会社が運行を中止。また、サンパウロを含む17州の 文民警察が大半の活動を停止した。警察官は賃上げのほか、容疑者の起 訴がより容易になるように法律の厳格化を要求していると、ブラジリア 文民警察労組のロドリゴ・フランコ委員長は説明している。(21 日)Brazil World Cup Strikes Spread as Police Join Protest Surge

中国によるサイバー攻撃の被害を受けた米上場企業3社は、重大な 事案の開示を定めたルールにもかかわらず、商業上の秘密など情報の流 出について投資家に報告しなかった。3社のうち、アルミニウムメーカ ーのアルコアと特殊金属メーカーのアリゲニー・テクノロジーズは、盗 まれた情報は自社の事業にとって「重要」なものではなく、株価に影響 しかねない情報を投資家に示す目的で定められた米証券取引委員会 (SEC)のルールに従って開示する必要はないと主張している。(21 日)Companies Hacked by Chinese Didn’t Disclose Attacks to Investors

米プロフットボールNFLのバッファロー・ビルズは、モルガン・ スタンレーをチーム身売りの財務アドバイザーとして起用。同チームの オーナーだったラルフ・ウィルソン氏は3月に死去していた。発表資料 によると、同チームは30日以内に買い手候補への接触を始める。(21 日)NFL’s Bills Retain Morgan Stanley, Proskauer to Advise on Sale

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE