コンテンツにスキップする

米大統領、ナショナルモニュメント新指定-観光で景気浮揚狙う

11月の中間選挙を控えて雇用対策の 強化を図るオバマ米大統領が新たに売り込んでいるのは、観光を通じた 景気刺激だ。

オバマ大統領は21日、ニューメキシコ州の約50万エーカー(約20万 ヘクタール)の原野をナショナルモニュメントに指定する文書に署名。 内務省で行われた式典で、シカやレイヨウ、ハヤブサ、マウンテンライ オンなどが生息する「素晴らしい場所だ」と述べた。

同大統領がこの日、新たに指定したのはニューメキシコ州南部のオ ーガン・マウンテンズ・デザート・ピークス・ナショナルモニュメン ト。ホワイトハウスは新たなナショナルモニュメントによる経済活動押 し上げ効果が年間740万ドル(約7億5000万円)に上る可能性があると みている。

原題:Obama Turns to Tourism in Latest Bid to Spur Sluggish Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE