コンテンツにスキップする

【個別銘柄】スズキ買われる、サンリオは急落、関西電は安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

スズキ(7269):前日比4%高の2936円。野村証券は21日、投資判 断を「中立」から「買い」、目標株価を2500円から3500円に上げた。ト ップシェアを持つインドで経済改革志向の安定政権が誕生し、中期成長 の可能性が高まったと評価。国内でのハスラーの新型車効果が想定以上 で、シェア回復に向かうとみる。同証による2015年3月期の連結営業利 益予想を1780億円から2007億円(会社計画1880億円)、来期を1924億円 から2312億円に上方修正した。

サンリオ(8136):16%安の2598円。モルガン・スタンレー MUFG証券では21日に開かれた会社説明会を受け、戦略転換の発表に より市場で期待されていた利益水準の切り下がりを懸念する可能性が高 い、との見方を示した。同証によると、説明会ではビジネスモデルを旧 モデルへ回帰する方針や新体制などが明らかにされ、ライセンス事業は 継続するが安定成長のために店舗中心の事業モデルを強化するという。 ゴールドマン・サックス証券でも米国での成長鈍化を指摘し、目標株価 を3800円から3200円に下げた。

富士重工業(7270):5.1%高の2536円。JPモルガン証券は21 日、投資判断を「中立」から「オーバーウエート」、目標株価を3200円 から3300円に上げた。15年3月期は旗艦車種の導入集中で販売費用がか さむが、16年3月期以降は平準化する見通しで、中期的なトップライン の成長を評価できる局面に入るとした。

関西電力(9503):4%安の902円。福井地方裁判所で21日、大飯 原子力発電所3、4号機の運転差し止めの請求が認められた。関西電側 は控訴方針を示したが、原発再稼働に向けた厳しい現状が懸念された。 売り圧力は電力株全般に広がり、北海道電力(9509)が4.1%安の731 円、中国電力(9504)が1.9%安の1345円など。

三井化学(4183):4.1%高の257円。中期経営計画の説明会を21日 に実施、財務健全性とキャッシュフロー創出力の回復、「モビリティ」 「ヘルスケア」「フード&パッケージング」の3領域での新事業候補群 の育成などを通じ、最終年度の17年3月期の営業利益目標を600億円と した。14年3月期実績は249億円、今期計画は350億円。

東ソー(4042):3.9%高の457円。バークレイズ証券は21日、投資 判断「オーバーウエート」と目標株価510円を継続した。会社側とのミ ーティングを受け、財務体質と収益構造の改革が進展していると判断、 当面は機能商品の拡大が収益回復をけん引するとした。同証による15年 3月期の連結営業利益予想は480億円、会社計画の460億円を上回る。

セイノーホールディングス(9076):4.7%高の1108円。バークレ イズ証券は21日の投資家向けメモで、4月の月次売り上げが前年同月 比0.63%増と、消費税増税後の反動減で物量がマイナスとなる中、プラ スとなった点を指摘。想定以上の単価改善で、ポジティブとの認識を示 した。投資判断は「オーバーウエート」としている。

堀場製作所(6856):5.1%高の3280円。SMBC日興証券は、21 日に開かれた自動車計測システムの事業説明会を受け、下期受注の回復 確度は高いとの見方を示した。欧州で排ガス規制の一段強化が予定され ており、実走行排ガス計測の需要拡大が期待できると指摘。総合力のあ る同社がシェアを拡大する可能性は高い、とみる。

三井住友トラスト・ホールディングス(8309):1.5%高の412 円。15年3月期から17年3月期までの中期経営計画を21日に発表、手数 料ビジネス、グローバルビジネスの拡大を通じ、最終年度の純利益目標 は1800億円と14年3月期比で31%増の水準とした。

大成建設(1801):3.1%高の494円。SMBC日興証券は21日、目 標株価を510円から520円に見直した。受注増と工事採算の改善で、建設 事業は中期的な回復局面へ向かうと分析。土木工事の利益率向上などに より、15年3月期の連結営業利益は520億円と会社計画の470億円を上回 るとみている。

トランコム(9058):9.9%安の3630円。SMBC日興証券は21 日、投資判断を「2(中立)」から「3(アンダーパフォーム)」に下 げた。物量の増加とトラックドライバー不足を背景にした物流情報事業 の成約件数の伸び率鈍化、利益率の低下を予想。同証による15年3月期 の営業利益予想を53億円から51億円(会社計画52億1000万円)、来期 を58億円から55億円に修正した。

クックパッド(2193):9.8%高の2151円。14年4月期の連結営業 利益は30億円強になったもよう、と22日付の日本経済新聞朝刊が報道。 料理のレシピサイトの会員数が増加、単独決算だった前の期との比較で は2割程度増え、過去最高を更新したという。

CYBERDYNE(7779):8.2%高の5780円。7月末株主を対 象に1株を5株に分割する、と22日午後に発表。今後の流動性向上、最 低購入金額の低下による投資家層の広がりが見込まれた。

東武住販(3297):山口、福岡両県で戸建住宅など中古不動産のリ フォームと売買を行う同社がジャスダック市場に新規株式公開した。初 値は公開価格の1250円を12%上回る1400円。14年5月期の営業利益見通 しは前期比27%増の3億4400万円、1株利益は206円17銭で、公開価格 ベースのPERは6.1倍だった。終値は1275円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE