コンテンツにスキップする

タイ:軍部・政治指導者が22日に再び会合、危機打開に向け

戒厳令下にあるタイで22日、軍部・ 政治指導者らが半年に及ぶ同国の政治危機の打開策を協議するため再び 会合を開く。

21日の会合ではプラユット陸軍司令官の呼び掛けで、7グループの 計約70人が軍の施設に集まった。タイ陸軍は20日、全土に戒厳令を発 令。首都バンコクに軍隊を派遣し、報道規制を敷いた。タイ軍のウィン タイ副報道官は21日、全ての陣営がそれぞれの提案に耳を傾け、22日に あらためて話し合うことで合意したと述べた。

ウィンタイ副報道官は会合後の記者会見で、「できるだけ早期の解 決を望んでいる。全ての国民のために平和と幸福を取り戻したいと願っ ている」と語った。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、タイの株価指標である SET指数は21日、前日比0.6%上昇。20日は1.1%安だった。通貨バー ツはドルに対してほぼ変わらず。SET指数はこの半年で2%上昇と、 東南アジアの株価指標で最も低い伸び率にとどまっている。

原題:Thai Parties, Military to Meet Again After Failing to End Crisis(抜粋)

--取材協力:Suttinee Yuvejwattana.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE