コンテンツにスキップする

欧州の天然ガス調達、ロシアへの依存度軽減困難か-下落で

欧州は天然ガスの調達でロシアへの 依存度を軽減するのが困難な状況となる見通しだ。欧州のガス価格は約 3年ぶりの安値まで下落しており、新規プロジェクトからの供給先とし ての魅力が低下しているためだ。

欧州の冬季の天候が過去7年で最も穏やかだったことに加え、ロシ アから供給されたガスにより欧州の貯蔵施設は収容能力の半分以上の在 庫水準となっている。欧州の指標となる英国のガス価格は、ICEフュ ーチャーズ・ヨーロッパ(ロンドン)市場で20日、2010年以来の安値ま で下げた。ソシエテ・ジェネラルは、現在の価格水準では米国の液化天 然ガス(LNG)を含めプロジェクトからの欧州向け輸出は困難である 可能性が高いとの見通しを示した。

ICEで取引される英国のガスの期近物の価格は20日、1サーム当 たり43.6ペンス(100万英国熱量単位当たり7.37ドル)と、2010年9月 以来の安値を付けた。年初来では35%下落している。

原題:Tumbling Gas Prices Signal Europe Stuck With Russian Supply (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE