コンテンツにスキップする

米景気先行指標総合指数:4月は前月比0.4%上昇-伸び率鈍化

4月の米景気先行指数は前月比で上 昇したものの、伸び率が鈍化した。

米民間調査機関コンファレンス・ボードが22日発表した4月の米景 気先行指標総合指数(LEI)は前月比0.4%上昇。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値と一致した。3月は1% 上昇(速報値0.8%上昇)に上方修正された。

ストーン・アンド・マッカーシー・リサーチのエコノミスト、ケネ ス・キム氏は統計発表前のリポートで、「回復は鈍く、依然不安定だ が、わずかに成長している」と指摘。「惰性で上昇したようだが、力強 さはない」と続けた。

4月はLEIを構成する10個別系列のうち5系列がプラスに寄与。

一致指数は0.1%上昇。前月は0.3%上昇だった。同指数には全米経 済研究所(NBER)が景気循環の判定に使用する雇用者数や個人所 得、企業売上高などが含まれる。

遅行指数は0.2%上昇。前月は0.7%上昇だった。

い。

原題:Gain in U.S. Leading Index Points to Second-Quarter Rebound (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE