コンテンツにスキップする

NYパラジウム、2年9カ月ぶり高値-供給懸念でETP需要

ニューヨーク市場のパラジウム先物 相場は21日、2年9カ月ぶりの高値を付けた。南アフリカ共和国からの 供給に対する懸念が強まり、パラジウムに裏付けされた上場取引型金融 商品(ETP)の需要が増加した。

世界2位のパラジウム生産国である南アでは鉱山大手3社の労働者 が1月後半からストライキに入っており、生産に支障が出ている。ブル ームバーグが集計したデータによると、ETPを通じた投資家のパラジ ウム保有量は19日、過去最高の86トンに達した。先物相場は年初来 で16%上昇している。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウム先物6月限終 値は、前日比0.6%高の1オンス当たり830.45ドル。一時は834.50ドル と、中心限月としては2011年8月2日以来の高値を付けた。

原題:Palladium Rises to 33-Month High as Supply Woes Boost ETP Demand(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE