コンテンツにスキップする

独コメルツ銀:外為部門で行員2人を停職に-社規違反で

ドイツ2位の銀行、コメルツ銀行 は21日、外国為替部門の行員2人を社規違反で停職処分にしたと明らか にした。

同行は「コメルツ銀行は規則・規制の順守違反を一切許容せず、不 適切な行動が発覚した時点で直ちに措置を取った」とのコメントを電子 メールで配布した。

違反は顧客注文を操作しようとしたもので、外国為替市場の操作疑 惑とは無関係だと、事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。1人は 2月、もう1人は今月に停職になったという。

コメルツ銀の発表によれば、違反は単発の出来事だったと考えら れ、それによって同行も行員も利益を得ていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE