コンテンツにスキップする

アジア株4日続落、資源株が安い-日銀据え置きで円高

アジア株式相場は下落。MSCIア ジア太平洋指数が4営業日続落となっている。日本銀行が金融政策決定 会合で追加緩和に踏み込まず、政策の据え置きを決めたことを受けて、 円が対ドルで約3カ月ぶりの高値に近づいた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時44分現在、前日 比0.2%安。4日続落は1月以降で最長の連続安。中国の景気減速が深 まる中で鉄鉱石価格が20日に2012年以来の安値となったことを受け、資 源株が軟調に推移している。S&P500種株価指数の先物は0.1%高。

商品市場では原油や銀が買われる一方、ニッケルが1.7%下げてい る。

--取材協力:Ben Sharples.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE