コンテンツにスキップする

鉄鉱石の供給過剰、従来予想より増加か-ゴールドマン

世界の海上輸送による鉄鉱石の供給 過剰が来年、従来予想より21%増加する可能性が高いとの見方を、米ゴ ールドマン・サックス・グループが示した。世界最大の鉄鉱石消費国で ある中国で鉄鋼生産が鈍化するためとしている。

ゴールドマン・サックスは20日付リポートで、鉄鉱石の供給過剰が 来年、1億7500万トンに達すると予測。従来予想は1億4500万トンだっ た。今年については鉄鉱石生産が需要を7200万トン上回るとみている。 来年の平均価格は1トン当たり80ドルと、今年の見通しである109ドル から下落すると予想。

中国の経済成長鈍化とオーストラリアの鉱山会社の増産により、鉄 鉱石価格は今年に入って27%下落している。

原題:Goldman Raises Iron Ore Surplus Forecast on China Steel Slowdown(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE