コンテンツにスキップする

シティ、米住宅ローン業務を拡大路線に転換へ-フレーザー氏

米住宅ローン業務を縮小してきた米 銀シティグループは、他社からの住宅ローン購入を増やすことなどを通 じて拡大路線に転換する方針だ。融資業務を統括するジェーン・フレー ザー氏が明らかにした。

米消費者向けおよび商業銀行業務の責任者であるフレーザー氏は20 日にニューヨークで開かれた会議で、「われわれは成長したいと望んで いる」と述べ、シティの銀行ビジネスの規模を考えると「しかるべき市 場シェアを下回る現状だと思う」と発言した。

ニューズレターのインサイド・モーゲージ・ファイナンスによる と、シティは大恐慌以来で最悪の住宅価格急落に伴う損失や訴訟和解を 受けて業務を縮小し、昨年の米国の住宅ローン組成に占めるシェア は3.4%で6位にとどまった。2007年末時点では8.1%で4位だった。

原題:Citigroup Planning to Expand in U.S. Mortgages, Fraser Says (1)(抜粋)

--取材協力:Bob Ivry、Bradley Keoun、Dakin Campbell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE