コンテンツにスキップする

米JPモルガンの幹部報酬計画を株主が承認-賛成78%

米JPモルガン・チェースの株主は 同行の幹部報酬計画を承認した。同計画への賛成票は78%だった。

JPモルガンはフロリダ州タンパで20日開かれた年次株主総会で暫 定結果を発表。同行によれば、取締役全員が少なくとも96%の賛成票を 得て再任された。

米議決権助言会社グラス・ルイスはJPモルガンについて、業績が 他行と同程度であるにもかかわらず、報酬は他行を上回っているとし て、同行の報酬計画に反対票を投じるよう株主に勧めていた。

ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)の昨年の報酬は前 年比74%増の2000万ドル(約20億2400万円)。同行の取締役会は訴訟問 題の解決に向けて前進したことを理由に挙げた。デリバティブ(金融派 生商品)投資の失敗で打撃を受けた2012年の報酬額は1150万ドルだっ た。

原題:JPMorgan Shareholders Approve Compensation Plan With 78% of Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE