コンテンツにスキップする

最大の金ETP通じた保有量、08年以来の低水準に減少

投資家が再び金投資を控えており、 世界最大の金連動型上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有 が2008年12月以来の低水準に落ち込んだ。

資産家のジョン・ポールソン氏が最大の持ち高を保有する 「SPDRゴールド・トラスト」を通じた金保有量は20日、780.19トン となった。同ファンドの価値は過去2カ月間に22億ドル(約2200億円) 以上が失われた。

冬季に鈍化していた米景気が回復したことから、金相場は半年ぶり の高値に達した3月以降、7%下落している。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)の創業者、ジェ ームズ・コーディアー氏は電話インタビューで、「ファンダメンタル (需給関係)の面から見て金に投資する理由がない」と指摘。「景気が 回復しているため安全資産としてのプレミアムが低下している」と述べ た。

原題:Gold Assets in World’s Top Bullion ETP Reach Lowest Since 2008(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE