コンテンツにスキップする

アルストムのクロンCEO、GE案支持を仏政府に呼び掛け

仏アルストムのパトリック・クロン 最高経営責任者(CEO)は20日、フランス政府に対し、同社エネルギ ー事業への米ゼネラル・エレクトリック(GE)の買収案を支持するよ う要請した。会社の先行きが不透明なため、受注が難しくなっていると 同CEOは説明した。

クロンCEOはフランス国民議会(下院)で、「GEの提案は素晴 らしい選択肢だ」と発言。GEとアルストムのエネルギー事業には重複 がほとんどないため、政府の人員削減についての懸念は杞憂(きゆう) であり、フランスのエネルギー自給や国内での意思決定に関する心配も 無用だと説明した。

クロンCEOがGE案支持を再度表明する一方で、モントブール仏 生産力再建相は20日、独シーメンスの提案の方が好ましいとの立場をあ らためて示した。シーメンスは自社鉄道部門の大半との事業交換でアル ストムのエネルギー事業を取得する案を提案している。クロンCEOは 議会で、対抗案があれば検討するとしながらも、迅速な解決を望んでい ると語った。

事情に詳しい関係者が先週明らかにしたところによれば、シーメン スはアルストムの企業情報を十分に入手できれば週内にもさらに好条件 の提案を決定する可能性がある。

原題:Alstom CEO Asks France to Back GE as Uncertainty Hits Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE