コンテンツにスキップする

【個別銘柄】コマツ、MS&ADが売られる、ミクシィは急騰

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

コマツ(6301):前日比3.1%安の2170円。建設・採鉱機械メーカ ー最大手の米キャタピラーが20日に公表した2-4月期の世界販売は前 年同期比13%減り、1-3月期の12%減より減少率がやや拡大した。鉱 業会社の支出削減が続いており、厳しい業界環境が懸念された。日立建 機(6305)も3.5%安の1811円。

MS&ADインシュアランスグループホールディングス (8725):4.5%安の2244円。20日午後に発表した2015年3月期業績計 画で連結純利益を前期比7%増の1000億円と見込んだ点について、ドイ ツ証券では市場コンセンサスも大幅に下回り、前期の期初計画が1250億 円だった点と比較しても低い水準と指摘。異常危険準備金の負担が想定 以上とした。投資判断は「ホールド」を継続。今期純利益の市場予想 は1370億円。14年3月期は前の期比12%増の935億円だった。

王子ホールディングス(3861):2.4%安の409円。野村証券は20 日、目標株価を490円から430円に下げた。15年3月期業績は段ボールの 値上げ交渉が難航すると想定、営業利益で前期比13%増の700億円とす る会社計画からのやや下振れを見込む。投資判断「中立」は維持。

石油資源開発(1662):8%高の4200円。SMBC日興証券は20 日、投資判断を「2(中立)」から「1(アウトパフォーム)」、目標 株価を4000円から6000円に上げた。堅調な事業成長力を評価、海外事業 の貢献と探鉱費の絞り込みを背景に、同証による15年3月期の経常利益 予想を312億円から454億円、来期を339億円から463億円に見直した。

JXホールディングス(5020):2.2%高の517円。三菱UFJモル ガン・スタンレー証券は20日、投資判断を「中立」から「アウトパフォ ーム」、目標株価を500円から640円に上げた。消費税増税後も石油製品 スプレッドが高水準な点を評価、同証による15年3月期の経常利益予想 は2450億円と前期比19%減益ながら、会社計画の2100億円は上回る。同 じく投資判断を「アウトパフォーム」に、目標株価を200円から220円に 上げたコスモ石油(5007)も4.4%高の190円。コスモ石については、15 年3月期業績への千葉製油所再稼働のフル寄与も見込む。

ミクシィ(2121):14%高の9400円。三菱UFJモルガン・スタン レー証券は20日、目標株価を7800円から1万2500円に上げた。ネイティ ブアプリゲーム「モンスターストライク」の売上高が6月以降は横ば い、という会社前提は保守的と指摘。同証による15年3月期の営業利益 予想を68億円から155億円(会社計画100億円)、来期を64億円から185 億円に増額した。投資判断は「アウトパフォーム」を継続。

三井不動産(8801):2.4%安の3192円。15年3月期末の有利子負 債は2兆2300億円程度と前期末より2000億円増える見通し、と21日付の 日本経済新聞が報道。将来の地価上昇を見越し、不動産投資額を拡大す るためで、財務悪化観測を背景にした売りに押された。

進学会(9760):3.3%安の350円。消費者庁は20日、景品表示法に 違反する行為(優良誤認)が認められたとし、同社に対し措置命令を行 ったと発表。運営する学習塾の新聞折り込みチラシで、講師の98%が国 公立大学・大学院出身者であるかのような表示をしていたが、実際の比 率は約14%に過ぎなかった。

船井電機(6839):4.4%安の953円。事業売却をめぐる仲裁申し立 てで、オランダのフィリップスから損害賠償請求額として1億7180万ユ ーロ(約240億円)と法定利息、仲裁費用の提示を受けたと20日に発 表。船井電では反対請求の申し立てを行っており、10月までに被った損 害・請求額を算定、フィリップス側に提示する予定としている。業績へ の悪影響を懸念する売りに押された。

千代田化工建設(6366):2.3%高の1188円。同社と英エンジニア リング会社など3社共同で、カナダ最大級の液化天然ガス(LNG)プ ラントを受注する見通しと21日付の日本経済新聞朝刊が報道。受注額は 1兆円規模とみられるとし、将来的な収益貢献観測が広がった。

大阪ガス(9532):2.3%高の394円。JPモルガン証券は20日、投 資判断を「中立」から「オーバーウエート」に上げた。これまでの株価 アンダーパフォームで相対的に割安感が強まっているとし、増配の可能 性浮上に加え、東京電力との包括提携に関しては、条件より首都圏への 進出による事業機会の方が評価点になるという。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765):7.9%高 の546円。主力のスマートフォン用ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズ ドラ)」の中国語版サービスを年内に開始すると森下一喜社長が明らか にした、とロイター通信が20日に報道。海外事業の拡大観測が広がっ た。

大幸薬品(4574):5.1%高の1434円。発行済み株式総数の3.3%に 当たる43万株、金額で7億円を上限に自社株買いを行うと20日に発表。 取得期間は21日から8月21日で、当面の需給好転が見込まれた。

タムラ製作所(6768):8.6%高の328円。三菱UFJモルガン・ス タンレー証券は20日、投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」、 目標株価を300円から450円に上げた。収益性の高い電子化学材料の安定 成長、貢献度の低かった情報機器、電子部品2部門の収益向上による全 社業績の水準訂正を評価した。同証による15年3月期の連結営業利益予 想を28億円から前期比62%増の39億円(会社計画40億円)に修正。

日本エンタープライズ(4829):8.8%安の217円。14年5月期の連 結営業利益見通しを5億2000万円から3億5500万円に下方修正する、 と20日に発表。中国(上海)での携帯電話販売が下振れ、日本での店頭 アフィリエイト広告の獲得件数も計画を下回り、前期比では4割増益が 一転、4.6%減益になったもよう。

PALTEK(7587):80円(19%)高の512円でストップ高。子 会社のエクスプローラーが提案していた「超低遅延8K対応HEVC-ECFに よるハイブリッド配信装置」が、新エネルギー・産業技術総合開発機構 のイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択されたと20日に発 表。同装置は、医療現場など遠隔強調作業における8K映像への対応を 支援するもの。5月14日から来年2月28日までを期間に計上費用の3分 の2相当額が助成を受けるため、効率的な開発が進むと見られた。

フェローテック(6890):7.1%安の561円。15年3月期の連結純利 益は前期比5割減の7億円を計画する、と20日に発表。真空シールなど 装置関連、サーモモジュールなど電子デバイスの伸びで前の期の65億円 の赤字に対し、13億9100万円の黒字に浮上した14年3月期からの利益水 準の低下が嫌気された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE