コンテンツにスキップする

米法律事務所デベボイスのハーツ氏が死去-ビルから飛び降り

ニューヨークの法律事務所デベボイ ス・アンド・プリンプトンで企業の合併・買収(M&A)及びプライベ ートエクイティ(PE、未公開株)のグループで法律パートナーを務め ていたスティーブン・R・ハーツ氏が死去した。55歳だった。同法律事 務所には30年近く勤務していた。

警察当局によれば、同氏はマンハッタンのセントラルパークの向か い側の自宅のあるマンションの22階から飛び降り、16日に死亡した。遺 体はビル管理者がセントラルパークウェスト455番地の中庭で見つけた という。

650人の弁護士を抱えるデベボイスはハーツ氏の突然の死に「ショ ックを受け深い悲しみに打ちひしがれている」とするコメントを発表し た。同法律事務所はロンドンや香港、モスクワなど8都市にオフィスを 構えている。

原題:Stephen Hertz, Debevoise M&A Lawyer, Dies at 55 in Building Leap(抜粋)

--取材協力:Chris Dolmetsch.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE