ロシア、天然ガス供給契約で中国と合意に達せず-価格に隔たり

中国の習近平国家主席とロシアのプ ーチン大統領は上海で20日行われた首脳会談で、4000億ドル(約40兆 円)規模の天然ガス供給契約で合意に至らなかった。交渉は10年以上に わたって続いている。

両首脳は天然ガス契約を含まない二国間協定に調印。ロシアの国営 ガス会社ガスプロムのアレクセイ・ミレル最高経営責任者(CEO) は、両国が妥協点を探っており、交渉は続いていると語った。

ロシア側は首脳会談前の段階で、中国への天然ガス供給交渉は価格 面で合意にかなり近い状況にあると述べていた。これまでは価格が障害 となっていたが、クリミアを併合したロシアに欧米が制裁を科している こともあって、今回は合意の可能性が高いと受け止められていた。

マクロ・アドバイザリー(モスクワ)の創業者、クリス・ウィーフ ァー氏は「ロシアが欧米との政治的な駆け引きという理由だけでは価格 の引き下げに応じないことが示された。年内に妥結できなければ中国が ロシア以外の供給先確保に軸足を移す恐れがある」と指摘した。

プーチン大統領のドミトリー・ペスコフ報道官は20日の会談後、同 国と中国が価格折衝を行っており、すぐにも合意に達する可能性がある としていた。

原題:Russia Fails to Sign China Gas Agreement at Shanghai Meeting(抜粋)

--取材協力:Henry Meyer、Ryan Chilcote、Benjamin Haas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE