ロシア株とルーブルが上昇、軍撤退や中国企業との合意を好感

20日のロシア金融市場で株価指標の MICEX指数が2月28日以来の高値に上昇し、ルーブルも買われた。 ロシア軍がウクライナ国境付近から撤退を開始し、中国を訪問したプー チン大統領は中国のエネルギー企業との合意文書に署名した。

MICEX指数は0.8%高の1425.58で終了。3日間の上昇率 は3.2%に達した。ルーブルはモスクワ時間午後6時(日本時間同11 時)までにドルとユーロから成るロシア中央銀行の通貨バスケットに対 し0.2%高の40.2973ルーブル。石油会社ロスネフチの株価は0.8%高 の229.80ルーブルとなり、水力発電会社ルスハイドロは11%高と、2009 年7月以来の大幅上昇となった。

ウラルシブ・アセット・マネジメント(モスクワ)で運用に携わる スタニスラフ・コピロフ氏は電子メールで「市場は大統領の訪中や軍撤 退を全般的に好感している」と指摘した。

原題:Russia Stocks to Ruble Gain as Rosneft, RusHydro Jump on China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE