コンテンツにスキップする

ナイジェリア中部のジョスで爆発、118人死亡-国家緊急管理局

ナイジェリア中部の都市ジョスで20 日、2回にわたって爆発があり、少なくと118人が死亡した。国家緊急 管理局が明らかにした。

クリス・オラクペ警察本部長が記者団に語ったところによれば、爆 発はプラトー州の州都ジョスの主要商業地域の混雑した通りで相次いで 起きた。

国家緊急管理局のエゼキエル・マンゾ報道官は電話取材に対 し、118人が死亡し、少なくとも65人が負傷したと語った。「爆発は混 雑した場所で起き、一部の負傷者は他の場所に移送されたかもしれな い」ため、負傷者数はこれより多い可能性があると説明した。犯行声明 は出ていない。

ナイジェリア大統領府は20日、「ジョスでの爆弾破裂を強く非難す る」としたジョナサン大統領の声明を電子メールで配布した。

原題:Nigerian City of Jos Hit by Bombs, 118 People Reported Dead (2)(抜粋)

--取材協力:Daniel Magnowski.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE