NY原油(20日):3日ぶり反落-米国の在庫は豊富との観測

ニューヨーク原油先物相場は4週ぶ り高値から下落。米国の原油在庫は十分で、夏のガソリン需要期にも製 油所からの需要を満たせるとの観測が広がった。

プライス・フューチャーズ・グループのシニア市場アナリスト、フ ィル・フリン氏は「市場参加者はあす発表の在庫データを待っている」 とし、「クッシングの在庫減少で相場は上昇していたが、別の場所に移 ったということだ。原油は豊富にある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・イ ンターミディエート(WTI)6月限は前日比17セント安の1バレル =102.44ドルで終了。3営業日ぶりの反落となった。6月限はこの日が 取引最終日。中心限月となった7月限は22セント上昇し102.33ドル。

原題:WTI Oil Falls on Ample U.S. Crude Supply; Brent Trades Near $110(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Lananh Nguyen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE